と言う名の馬鹿馬鹿しい小説創作ページ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機動戦士ガンダムSEED MAXIMUM 第一話…のあらすじ
 あえて第二話からスタートしたのですが、第一話もあったほうがいいか?と思って作成…してたのですが一向に完成のめどが立たないのであらすじのみ先行公開(なんちゅう情けない小説ページ…)

 キャラ紹介
トゥエニー・フォウ …ザフト軍実験部隊出身。戦闘能力の向上に特化したザフト版エクステンデット。冷たい雰囲気の少女。
 どことなく前大戦時のザフト軍の某エースパイロットに似ているのは恐らく偶然ではない。
[機動戦士ガンダムSEED MAXIMUM 第一話…のあらすじ]の続きを読む
スポンサーサイト
機動戦士ガンダムSEED MAXIMUM 第三話
 第一話の完成のめどがつかないうちに第三話のアイディアが浮かんだので緊急更新(まさかひと月も更新しないとは…)

  本作での現状その一(プラント編)
 メサイアでの攻防戦後、プラントはラクス派とデュランダル派に分裂。
 善くも悪くもラクス・クラインの元に統一が取れているラクス派に対して、デュランダル派は現在後継者争いの渦中にある。
[機動戦士ガンダムSEED MAXIMUM 第三話]の続きを読む
機動戦士ガンダムSEED MAXIMUM
 いろんなところでSEED続編ありか無しか?と言う話が飛び交ってますが(私見ではどっちに転んでもいいようにああゆう終わりに?見てない奴が言うのもなんですが)
 私はいっその事こんなキャラがでる続編か?と考えてました。
*勿論既存の作品とは何の関係もありません。

 ???(手抜きでもなんでもなく本当に名前が無い)
 戦争の絶えない世の中で、天才的な犯罪センスで生き続けてきた少年。なぜか当代最強パイロットにそっくり。詐欺や窃盗の常習犯で、常にその場で適当な名を名乗っている。この話の発端もとある事情から連合軍の新型モビルスーツ“マキシマム”を盗んだため。逃げ足が速い事とあらゆる機械の扱いに苦労した事が無いのが自慢の種。いかなる窮地も悪魔的な知恵と口八丁手八丁で切り抜ける。

 マキシマムガンダム
 次なる戦乱に備えてストライクガンダムを再設計した機体。フレーム構造の見直しによって武装選択の幅を広げたのが特徴。基本の武装はストライカーパックを発展させた三種類の“マキシマムパック”で、これらの組み合わせを自由に変更する事によっていかなる戦況にも対応できる。本来各マキシマムパックのテスト用に3機がロールアウトしていたが、うち2機が盗まれる。
[機動戦士ガンダムSEED MAXIMUM]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。