と言う名の馬鹿馬鹿しい小説創作ページ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予告編!?(まだ名前も思いつかない)
 こんなのどうだろうか?と思ったのですが、まだキャラクターの名前すら思いつきません。
 元ネタはウィキペディアで見たとあるプロレスラーの解説。それといろんな物を掛け合わせると…
[予告編!?(まだ名前も思いつかない)]の続きを読む
スポンサーサイト
無限王狼藉始末 試作第五話
 苦し紛れです、なんか唐突に正体不明の超能力者でてくるし。
[無限王狼藉始末 試作第五話]の続きを読む
機動戦士ガンダムSEED MAXIMUM
 いろんなところでSEED続編ありか無しか?と言う話が飛び交ってますが(私見ではどっちに転んでもいいようにああゆう終わりに?見てない奴が言うのもなんですが)
 私はいっその事こんなキャラがでる続編か?と考えてました。
*勿論既存の作品とは何の関係もありません。

 ???(手抜きでもなんでもなく本当に名前が無い)
 戦争の絶えない世の中で、天才的な犯罪センスで生き続けてきた少年。なぜか当代最強パイロットにそっくり。詐欺や窃盗の常習犯で、常にその場で適当な名を名乗っている。この話の発端もとある事情から連合軍の新型モビルスーツ“マキシマム”を盗んだため。逃げ足が速い事とあらゆる機械の扱いに苦労した事が無いのが自慢の種。いかなる窮地も悪魔的な知恵と口八丁手八丁で切り抜ける。

 マキシマムガンダム
 次なる戦乱に備えてストライクガンダムを再設計した機体。フレーム構造の見直しによって武装選択の幅を広げたのが特徴。基本の武装はストライカーパックを発展させた三種類の“マキシマムパック”で、これらの組み合わせを自由に変更する事によっていかなる戦況にも対応できる。本来各マキシマムパックのテスト用に3機がロールアウトしていたが、うち2機が盗まれる。
[機動戦士ガンダムSEED MAXIMUM]の続きを読む
無限王 in スパロボ?
 元々無限王は、スパロボのスーパー系オリジナルでこんなのが出たら面白いか?と思いながら考えたものです。
 それで、もしスパロボに出した場合、どんな能力になるか考えてみました。
(簡単な予想スペックなのでおいおい追加するかも)
[無限王 in スパロボ?]の続きを読む
無限王狼藉始末 試作第四話
 ちょっと急に書いたので内容はもっとめちゃめちゃですが、小説試作第四弾です。
[無限王狼藉始末 試作第四話]の続きを読む
ネタ枯れ対策? 改良型「シン・アスカへのアドバイス?」
 以前こんなネタをルナティック・ルーンの掲示板に投稿したんですけど、その改良ネタを一つ。
 
シン「そうだ、この際歴代のガンダムキャラに会いに行こう!」
ルナマリア「何よ突然?」
シン「やっぱりちゃんとした主役には、何かあるんじゃないかなあと思って」
 そう言って彼らは歴代のガンダム出演者に会って、ちゃんとした主役とは何ぞやを学ぶために旅立ちました。まあ考える奴が考える奴なのであまり期待してはいけません(笑)カテゴリーからして“一発ギャグ?”だし(笑)

[ネタ枯れ対策? 改良型「シン・アスカへのアドバイス?」]の続きを読む
うーむ
 やはり二次創作も載せるべきでしょうか。今回そんな前提ではなかったんですが。
試作第三話(のあらすじ)アップしました
 小説試作品(のあらすじ)アップしました。
こちらから見る事が出来ます。
 なお次回からこちらで試作品を披露します。
雑談掲示板を作りました
 取りあえず雑談掲示板を作りました。右上にリンクがありますので記事に直接関係ないコメントはそちらにお願いします。
ギガンティックレッスル またの名を 大巨人プロレス
 そもそもギガンティックレッスルとは、宇宙のどこかで行われている無駄にスケールが大きいプロレス。
 その特徴はとにかくでかい事。表向きの参加資格は巨大であればいいと言うアバウトなルールのもとに行われる。要はゼン○ラーディがプロレスやるようなもんとイメージして頂ければ(笑)
 *11/15 参加レスラー追加及び一部修正。
[ギガンティックレッスル またの名を 大巨人プロレス]の続きを読む
小説設定その一
 現在別ページで作ってる小説の設定です。
*11/15 設定追加。
[小説設定その一]の続きを読む
ページを立ち上げました
 ちょっと迷ったのですがこのたび創作小説用のブログを立ち上げました。
 なんとか続けられるか、それ自体が挑戦です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。