と言う名の馬鹿馬鹿しい小説創作ページ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネタ枯れ対策? 改良型「シン・アスカへのアドバイス?」
 以前こんなネタをルナティック・ルーンの掲示板に投稿したんですけど、その改良ネタを一つ。
 
シン「そうだ、この際歴代のガンダムキャラに会いに行こう!」
ルナマリア「何よ突然?」
シン「やっぱりちゃんとした主役には、何かあるんじゃないかなあと思って」
 そう言って彼らは歴代のガンダム出演者に会って、ちゃんとした主役とは何ぞやを学ぶために旅立ちました。まあ考える奴が考える奴なのであまり期待してはいけません(笑)カテゴリーからして“一発ギャグ?”だし(笑)

その一
ヒイロ「ガンダムの主役か?」
シン 「はいっ!」
ヒイロ「ならひとつ言っておく」
   「死ぬほど痛いぞ」
ルナマリア(思わず硬直するシンを見て)「何想像してんの?」

その二
ジュドー 「そうだなー、取りあえずガンダム盗むか?」
ルナマリア「ちょ、ちょっと。私たちをなんだと思ってんの?」
ジュドー 「ガンダム知ってんだろ?」
     「何でもガンダムは高くうれるって言うからね」
リイナ  「お兄ちゃん!知らない人まで悪事に巻き込んでどうするつ      もりなの!」
ルナマリア「…シン、何でそこで遠い目をしている?」

一方アーモリーワンのMSデッキ
アウル 「さあてさっさとこいつら起動して…な、無いっ」
その頃地球のどこぞのバザー
ガロード「さーてお立ち会い、ガンダム売るよ!」
    「それも最新型!!」
その頃のデュランダル
「まずい、あのガンダムが奴らに渡らなければ、プランに支障が出てしまう!」

 なんか以前のに改良を加えたら後半おかしな事に(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。