と言う名の馬鹿馬鹿しい小説創作ページ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギガンティックレッスル またの名を 大巨人プロレス
 そもそもギガンティックレッスルとは、宇宙のどこかで行われている無駄にスケールが大きいプロレス。
 その特徴はとにかくでかい事。表向きの参加資格は巨大であればいいと言うアバウトなルールのもとに行われる。要はゼン○ラーディがプロレスやるようなもんとイメージして頂ければ(笑)
 *11/15 参加レスラー追加及び一部修正。
 主な参戦選手
マキシム・ジ・インターセプター…現在のトップ選手の一人。華麗な投げ技を得意とする。
ボンネビル吉村…ギガンティック・レッスルの重鎮。渋さとえげつなさを併せ持つスタイル。
モンスター森脇…ボンネビル吉村の一番弟子。職人的な技を駆使する。
トルネード吉村…ボンネビル吉村の実の息子。ラフファイトを得意とする。
タイガー・ロケット…人読んで”リング上のジキルとハイド”正統派のテクニックと非常なラフファイトの両方をこなす。
ロード・スプリンガー…見た目はいかにものアメリカン暴走族。見た目を裏切らないパワーファイター。

 そして彼ら参戦選手を統括するのが
ヴィンス・ニール・マクマホン…自称宇宙最強のプロモーター。この世界におけるデウス・エクス・マキナ。勝負が膠着するとどんなレスラーよりも派手に登場。逆らう相手には誰彼構わず四の字固めを掛ける。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。